栗よりうまい十三里意味 – 栗よりうまい十三里

大江戸日本橋から川越札の辻まで十三里。だから川越甘藷は昔から江戸庶民の間で栗より うまい十三里(九里と四里で十三里)などと呼ばれ、人気を博してまいりました。 川越市の特産品

10月13日はさつま芋の日「栗よりうまい十三里」の由来 さらに、秋真っ只中の焼き芋は、とても美味しいことから「十三里」より美味しいという意味で「十三里半」と呼ぶ、という説もあるそうです。

十三里(じゅうさんり)とは。意味や解説、類語。《「栗(九里)より(四里)うまい」のしゃれ》さつまいも。また、焼き芋。 – goo国語辞書は30万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

栗よりうまい十三里って? 栗よりうまい十三里ってどうゆう意味ですか?ご存知にかた教えてください。 さつまいも の焼きイモのことです。宝永年間になると京都にやきいも屋が現れました。このやきいも屋は、栗「九里」に

Read: 2941
でも本当は

デジタル大辞泉 – 十三里の用語解説 – 《「栗(九里)より(四里)うまい」のしゃれ》さつまいも。また、焼き芋。

栗=九里、より=四里、うまい十三里=さつまいも、という意味です。 . 八里半だったさつまいもが、江戸では栗よりおいしくなり9と4をたして13里、十三里と言われるようになりました。 栗より美味しいと看板に書いてあったら、同じ焼き芋でも美味し

江戸の焼いも屋は、「九里よりうまい十三里」と看板に書いて商売をしていました。 これはキャッチコピーのようなもので、「栗よりも13里(江戸から川越までの距離=「川越いも」のこと)の方が美味しい」という意味です。

以前、法事の後小学生に「栗よりうまい13里って意味わかります?」と聞かれました。 最初何を言ってるのか分かりませんでした。 なんでも学校で問題として出されたのだが誰に聞いても分からなかったとのこと。 お坊さんは物知りのイメージがありますから聞いてきたと思います。

何が栗よりうまいかといえば、13里です。 13里とは、川越、つまり川越いものことです。 江戸から川越までは13里(52キロ)あります。 川越イモは栗より甘くてホクホクしてうまいですよ、という意味です。 また9里+4里(より)=13里 との かけことば にも

本当の意味は、栗(九里)より(四里)で十三里、それより美味しいから十三里半と、そんなギャグなのです。栗よりもう少し美味しいと言いたい、名コピーだと思います。 さつまいもは中南米で生まれ栽

日本橋から川越札の辻まで十三里。それにひっかけて、川越甘藷は「栗よりうまい十三里(九里と四里で十三里)」と呼ばれていました。現在、市内での生産量は少なくなりましたが、芋菓子は健在。老舗が技を競い合っています。

【1】 クリ(九里)より(四里)うまい十三里=9十4=13という説 【2】 サツマイモ(甘藷)は、江戸時代から埼玉の川越の名物。庶民の間で「九里四里うまい十三里」と呼ばれたが、それはお江戸日本橋と川越の距離が十三里だったから。

「八里半」とは「栗(九里)に近い味の八里半」、「十三里」は「栗より(九里四里)うまい十三里」の洒落である。当時 鹿児島県に次いでさつま芋の名産地として有名だった埼玉県川越は江戸の町から十三里で、さつま芋の異名となっていた。

二月廿四日の晩餐の時食堂にて、芋屋の看板に十三里とあるは何事ぞと一人がいえば、他の者が九里(栗)よりうまいというしゃれ也と答う。また一人が十三里半と書きたるは、それよりもまだうまいという意味かなどいう。

「栗よりうまい十三里」 という言葉もあります。 これはサツマイモのことを指します。 なぜこんな言い方をするのかと言うと、昔はサツマイモよりも栗の方が人気がありました。

謎看板(なぞかんばん)とは。意味や解説、類語。文字や絵などに意味をもたせ、その謎を解かせる看板。焼き芋屋の看板に「十三里」と書いて「九里四里(栗 (くり) より)うまい」の意味を表すなどの類。 – goo国語辞書は30万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期

収穫の秋がやってきました.同時に秋は味覚のシーズンです.その中で昔からあった秋の食べ物の代表に栗と焼き芋があります. 以前,「くりよりうまいさつまいも」の意味で,「九里四里うまい十三里(=サツマイモ)」を紹介しました.

「栗よりうまい十三里」と言えば川越さつまいものキャッチフレーズ。川越はさつまいもの産地としても昔から名高く、さつまいもスイーツの逸品がたくさんあります。その中でも選りすぐりのbest5をご紹介。会社やご家族へのお土産にもきっと喜ばれるとっておきのスイーツです。

ええい、川越は江戸からの距離が約十三里なので サツマイモが「栗(九里)より(四里)うまい十三里」と言われていたのだ. 下痢より怖い腎臓病. 蹴りよりパンチの方がスッキリする. 痛いどー!

『栗よりうまい十三里』・・呪文みたいでしょ?これは江戸時代の頃にできた洒落た焼芋のキャッチコピーなんです。”栗”と”九里”をかけ”より”と”四里”をかけ九里と四里を足すと、十三里。この場合、十三里はサツマイモを示すのです。

漢字に変換してみますと、『栗より甘い十三里』となります。 『十三里』とは? 古くから栗は人に親しまれていたらしく、江戸自体に十三里と呼ばれた「あるもの」を売り出すのに、栗の存在はある意味邪魔者だったようです。 そこで、分かりやすい宣伝文句を作って十三里を目立たせようと

さっきテレビで焼き芋のことを「九里四里うまい十三里」と言ってたんですが、私はずっと「九里四里うまい十三里半」だと思っていました。 どちらが正解なんでしょうか? ちなみにネットではどちらでもヒットするよ車に関する質問ならGoo知恵袋。

サツマイモが、栗よりうまい「十三里」とか、「八里半」とか言われたらしいがどういう意味か?

サツマイモの旬が10月であることと、川越いも(サツマイモの一種)と埼玉県 川越市に由来する言葉「九里四里(くりより)うまい十三里」の13里を合わせて、同市の市民グループ『川越いも友の会』が記念日に制定した 。 いもづる式

「栗よりうまい十三里」。洒落好きな江戸っ子がつけたらしい。くりより(九里四里)で、「十三里」。焚き火で焼いた焼き芋の味が懐かしい。今は、消防法でそれも難しくなってしまった。でもやっぱり、栗よりうまいのは、ホカホカの「十三里」。

何だっけ?栗よりもおいしい芋を言っているようでもあるが、「十三里半」はおかしい。十三里半は昔の単位で表した距離ではないか?そのうえ中途半端に「半」が付いている。キリの良い「十里」とか「十五里」ではだめなの?

九里四里(くりより)うまい十三里(または十三里半)、十三里栗(九里)より(四里)うまいと、サツマイモ(特に川越いも)の美味しさを称えた言葉。

そんな中、小石川の焼き芋屋さんが「栗(九里)より(+四里)うまい十三里」という洒落で「十三里」と名付けたところ、江戸っ子にウケて評判を呼び、今で言うところの大ヒット商品となり、「さつまいも=十三里」となったようです。

十三里とはサツマイモの異称です。 「栗より旨い十三里」は「栗よりもおいしいサツマイモ」という意味です。 寛政年間に江戸で生まれた言葉です。 「栗より」を「九里四里」に読み替えました。 九里と四里を足して十三里というわけです。 江戸っ子らしい洒落ですね。

十三里とはサツマイモの異称です。 「栗より旨い十三里」は「栗よりもおいしいサツマイモ」という意味です。 寛政年間に江戸で生まれた言葉です。 「栗より」を「九里四里」に読み替えました。 九里と四里を足して十三里というわけです。 江戸っ子らしい洒落ですね。

十三里とはサツマイモまたは焼き芋の俗称。「栗(九里)より(四里)うまい」という洒落言葉。九+四で十三。 また、「栗(九里)に近い味」という意味で「八里半」とも言う。

栗よりうまい十三里・あ~馬かった牛まけた【鈴木杏樹のいってらっしゃい】 この『駄洒落』と同じような意味で使われるのが、『おやじギャグ』です。

10月13日がなぜの日なのかというと、さつまいもの旬が10月であることと、さつまいもの美味しさを褒める「栗よりうまい十三里」という言葉が由来になっています。 「栗よりうまい十三里」の「十三里(およそ52㎞)」は、江戸から川越までの距離です。

「くりよりうまい十三里」の「十三里」とは、「サツマイモ」のことです。 九里+四里=十三里というダジャレから、「栗」「より」うまいもの=十三里(サツマイモ)、とこじつけたのだそう。う~ん、栗とサツマイモ。私の軍配は「栗」に上がりますね。

栗よりうまい十三里ごはんにはふりかけを!名島屋のだしや海苔を使ったレシピを日々お届けします。ご家族や恋人に料理

楽天市場:玉華堂の玉華堂の和菓子 > 【十三里】栗よりうまい十三里!焼き芋に似せて作った焼き菓子一覧。創業明治23年 名物みそまんじゅうや紅白饅頭など季節の和菓子洋菓子の 販売を行っております。シェフお勧めとろけるプリンや、ロールケーキ なども続々登場!

そんな中、小石川の焼き芋屋さんが「栗(九里)より(+四里)うまい十三里」という洒落で「十三里」と名付けたところ、江戸っ子にウケて評判を呼び、今で言うところの大ヒット商品となり、「さつまいも=十三里」となったようです。

今日は晴れ。 最高気温は25度の予想だが、最低気温は低いようだ。 昨日も朝晩は寒い日となり、出勤時、半袖のシャツでは寒くて風邪

九里四里(くりより)うまい十三里(または十三里半)、十三里栗(九里)より(四里)うまいと、サツマイモ(特に川越いも)の美味しさを称えた言葉。

子供の頃、リアカー (後に軽トラ) の提灯に「栗よりうまい 十三里」と書いてありました (若い方はご存じないと思いますが) 江戸時代 焼き芋の事を八里半と言ったそうです (洒落で 「 栗」(九里)にはかなわないが、味は似ているとの意)

川越は江戸から十三里のところにあり、十三里は九里プラス四里。 つまり、栗(九里)よりも四里分もうまいと言う意味の、このシャレから川越のさつま芋は『十三里』と呼ばれるようになったそうです。

いちおう、「栗よりうまい十三里」の語源には諸説あるようです。 → 「栗より美味い十三里(半)」の語源諸説 「九里に近い味」ってことで「八里半」って言っていた時もあるし、「九里よりうまい十三里半」って言い方もあるようで、ちょっと興味深い

江戸時代、焼き芋が京都から江戸に伝わり小石川の焼き芋屋さんが「十三里」と名付けたところ「栗(九里)より(+四里)うまい十三里」という洒落が江戸っ子にウケて評判となり「さつまいも=十三里」となったと言われています渋皮付栗の甘露煮を丸

「十三里」と名付けた 「 栗(九里)より(四里)美味い十三里 」 という洒落が江戸っ子に大ヒット!! 「さつま芋=十三里」となりました. その他の説. 美味しいさつま芋が江戸から十三里離れた所にあったため「十三里」と呼ばれるようになった説も. おまけ

「九里より四里うまい、十三里」は、焼き芋のコト! もうね、いくら駄洒落好きったって、平成の世では、真面目な顔して辞典に当たらないと意味不明。 で、これがなんで焼き芋のことかといえば。 ・九里=栗(くり)、四里=より、うまいから

大根の葉のようにいつもはすててしまうようなものでも、まさかの時に役に立つという意味。 「栗よりうまい十三里(じゅうさんり)」

焼き芋屋さんが「十三里」と名付けたところ 「栗(九里)より(+四里)うまい十三里」 という洒落が江戸っ子にウケて評判となり 「さつまいも=十三里」となったと言われています. 渋皮付栗の甘露煮を丸ごと一粒さつま芋あんで包み

「栗よりうまい十三里」と言えば川越さつまいものキャッチフレーズ。川越はさつまいもの産地としても昔から名高く、さつまいもスイーツの逸品がたくさんあります。その中でも選りすぐりのbest5をご紹介。会社やご家族へのお土産にもきっと喜ばれるとっておきのスイーツです。

丹波地方の誇り「丹波くり」の渋皮付甘露煮を丸ごと一粒、さつまいもあんで包み焼き上げた一品。九里よりうまい十三里(6個入) 美味しい栗の代名詞「丹波くり」の渋皮付甘露煮! 送料無料【川見風月堂】

十三里、という看板が焼き芋屋さんにあります。江戸時代、京都に登場した焼き芋屋で「八里半」の看板を掲げたそうです。これは、栗(九里)の甘さには及びませんが、とい

今日、10月13日は、 さつまいも の日。 その由来は、総務省 統計局によると、 10月13日は「さつまいもの日」です。 皆さんは、「栗よりうまい十三里」という言葉を知っていますか?

安室奈美恵が来年引退することを発表してショックをうけているともぞーです、、 前回の続き 今日はクロスワードde懸賞のNo5~ No.5女子は大好きスイーツクロス 1横、お菓子作りにも重宝するスパイスの王様 シナモン 1縦、フランス語でチョコレートやココアのこと「フォンダンショコラ

栗(九里)みたいな味がするが、それにはやや及ばないというので八里半。 ほどなくして小石川に「十三里」という看板をかけた店が登場する。 「栗よりうまい(九里四里うまい)」とかけた駄洒落である。

焼芋のおいしさは栗(=九里)に近く、栗の味に及ぼざること半里くらいという 意味から、焼芋を「八里半」と称するようになった。 「十三里」という看板を出している焼芋屋もあった。それは栗より(=九里四里)うまい という意味である。

焼き芋屋さんが「十三里」と名付けたところ 「栗(九里)より(+四里)うまい十三里」 という洒落が江戸っ子にウケて評判となり 「さつまいも=十三里」となったと言われています. 渋皮付栗の甘露煮を丸ごと一粒さつま芋あんで包みじっくりと

この宣伝文句は、「栗よりうまい」を意味し、十三里は、「九里+四里」「江戸から川越までの距離」「中国の農政全書の中に記載されているサツマイモの13の利点」等諸説あります。

デジタル大辞泉 – 謎看板の用語解説 – 文字や絵などに意味をもたせ、その謎を解かせる看板。焼き芋屋の看板に「十三里」と書いて「九里四里(栗(くり)より)うまい」の意味を表すなどの類。

と、十三里の意味が通じない方が多いのが現代です。 サツマイモは栗より美味い。 九里、四里、美味い=9+4=十三里 というわけです。 どのくらい前からそう呼んでいたのかは分かりませんが、浮世絵で有名な歌川広重の名所江戸百景の「びくにはし

楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「栗より美味い十三里のさつまいもご飯」のレシピページです。栗より美味い十三里とさつま芋の事を例えますよね☆こっくり栗系のお芋を使って「さつまいもご飯」を炊いてみました。と~っても簡単で冷めても美味しいよ♪。

合計時間: 30 分